スポンサーサイト

--------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雨天ランニング 最大の障害

2012-05-30
今夜も雨のためランオフである。


昨夜も雨でランオフだった。

雨のたびに休むと、ただでさえ少ない走行距離がますます減ってしまう。


例年6月上旬には関東地方は梅雨入りするので、6月・7月は予定の半分も走れないかもしれない。


ブログを読んでると、天気に関係なく走っているモチベーションの高い方もいらっしゃる。

まあ、暴風雨とか大雪の時はさすがに休むんでしょうけど。


私も雨の日でも走ったほうがいいのかな。



またまたJogNote鍋倉准教授のホームページを見ると、雨の日のランニングの留意点が載っていたのでパクッて少しご紹介。

《雨の日の留意点》

(視界)
帽子で視野が狭まり、雨音で聴覚も鈍りがちです。そのため、車道を横切る場合など、普段以上の注意が必要です。


(目立つウエア)
車道近くを走る場合を想定し、ドライバーが発見しやすい明るい色のウエアを着ましょう。視界が悪いのはドライバーも同様です。車の進入のない公園や競技場がよいでしょう。


(水溜り)
水溜りを避けようとジャンプして、足をひねったなどの事故をよく聞きます。
潔く水溜りに入りましょう。どうせシューズはびしょ濡れです。


(着替えやシャワー)
トレーニング後の準備をして走りに出かけましょう。玄関に大きなバスタオルを用意しておくとよいです。


(給水)
雨の日は、のどの渇きを感じないので、ついつい給水せずに走りきってしまいますが、脱水するのは普段と同じです。可能ならトレーニングの最中にも給水し、少なくともトレーニング後には補給してください。


(雷)
当然のことながら、雷雨のときは野外でのランニングは厳禁です。広い公園や競技場なら、人の背の高さでも十分に標的になります。


真冬に雨中を走るのは体調を崩してしまうだろうから避けたい。


しかし今の季節ならその心配も少なく、暑い日の雨中は涼しくてむしろ走りやすそうだ。


でも踏ん切りがつかないなあ。


何を躊躇しているのか・・・?



そうか!シューズだ!


シューズが濡れるのがイヤなのか。

というか、走ってる最中にシューズが濡れてもいいんだが、その後始末が面倒くさそうでイヤなのだ。


雨天ランニング後のシューズのお手入れをどうすればよいのか?



今後の研究課題だな(笑)




よろしければポチッとお願いします
にほんブログ村 自

転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

にほんブロ

グ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

スポンサーサイト


カレンダー

04 | 2012/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

よんたろう

Author:よんたろう
ロードバイクとマラソンが趣味のオヤジです。
少ない時間と小遣いをやりくり?して楽しんでます。

○年齢:1969年生まれ

○住所:千葉県の江戸川沿いの街

○愛車:キャノンデールCAAD9-5
   (2010 リクイガスレプリカ)

※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※

○マラソン自己ベスト(ネット)

・10km
  2012.10.7
  流山ロードレース
  37:08

・ハーフ
  2012.10.25
  手賀沼エコマラソン
  1:22:25

・フル
  2012.11.25
  つくばマラソン
  2:55:24

※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※

○大会予定

・2013.10.13
 流山ロードレース
 (10km)

・2013.11.24
 つくばマラソン
 (フル) 

・2014.2.2 (?)
 別府大分毎日マラソン
 (フル)



ポチッと応援お願いします
にほんブログ村 自<br /><br />転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

にほんブロ<br /><br />グ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村


 

最新記事

カウンター

ブログ村ランキング

検索フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。