スポンサーサイト

--------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「35kmの壁」の不安

2012-05-29
今夜は雨のためランオフである。



土曜日はBU走、日曜日はクロスカントリートレーニングをした。

そのため朝から脚がダルイ感じだ。

今夜は軽くジョギングしたかったのだが、脚にとっては恵みの雨かな。




さて唐突だが、以前から気になっていたマラソン用語

「35kmの壁」

とは一体なんなのか?


私は過去に出走した2回のフルマラソンで、2回とも35kmの壁にぶち当たっている。

ラスト5kmは脚の痛みに耐えられず、大幅なペースダウンになった。



Jog Note 鍋倉准教授のホームページを読んでいたら「35kmの壁」の解説があった。


簡単に紹介すると、


フルを走った多くのランナーが共有する体験であり、初心者とベテランの区別のない共通の課題

フルを走りきる過程で、身体能力を限界近くまで発揮することが要求されるために出現する。


限界まで追い込むと次のような状態になってしまう。



(1)エネルギー切れ:
体重60kgの人がフルを走りきるのに必要なエネルギー量は約2500kcal。これは体内に蓄えているグリコーゲンの総量に匹敵する



(2)脱水:
フルマラソンを走ると、冬のレースでも、2~3kgの減量はざらにある。体重の5%を超える脱水は、身体機能だけでなく、精神機能の低下をきたすと言われている



(3)筋肉痛と関節痛:
主動筋である脚筋はもちろん、体幹、首周り、すべてが筋肉痛になった経験のある人も多い




ウルトラマラソン経験者でも、フルマラソンで35kmの壁を感じる人がいる一方で、35kmの壁を感じずにフルを走りきってしまう初心者がいる。

どうしてだろう?


答えは速度(ペース)だ。


トレーニングを継続し、オーバーディスタンスの練習をやっても、何度レースに出場しても、そしてより速く走れるようになったとしても、その時点でのベストパフォーマンスを求める限り、その実力に応じた「35kmの壁」が出現する

フルマラソンという距離は、力を余すことなく走りきると、少々身体が壊れてしまうような、そんな絶妙な距離なのだ



20km過ぎに「壁」が出現したなら、単にトレーニング不足。しかし、「35kmの壁」を経験した人は、マラソンの真髄に近づいた結果であり、胸を張っていい
のだそうだ。


おお!そうか、 


それじゃ私はマラソンの真髄に2歩近づいたのか、よしよし(笑)。



よしよし(笑)、じゃなくて・・・、



今の私は「35kmの壁」に怯えているのである。


あんなに痛くて苦しい目に2度とあいたくないと思っていて、今後のフルの目標が決められない状態なのである。


一応次のフルは「つくば」にする予定だが、それまでにトラウマになってしまった「35kmの壁」を精神的・肉体的に乗り越えられるのか?


スピードを落とせば壁を感じないってことだから、ゆっくり走ればいいんだが・・・。


つい頑張ってしまうんだなあ。





ポチッと応援お願いします
にほんブログ村 自

転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村


にほんブロ

グ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

Trackback

Comment

No title
kinさん
kinさんのレポ読むと走力からいってサブ4では壁に当たらないですよ。サブ3.5ペースでどうなるか?やってみないと分かりませんね。撃沈するギリギリ手前のペースに上げるのって難しいですね。


san-anさん
たしかに20キロ付近はちょっと疲れてきた感覚が出てきますね。
イーブンペースで走りたいんですが、なんやかんやでペース速すぎるのかもです。
ペース配分難しいですね~。


helloweenさん
板橋はお見事なペース配分でしたね。うまく走ったらサブ50も可能な感じでしたよ。
序盤中盤は抑えて終盤ペースアップ出来たらカッコイイんですけど、なかなか思い通りにならないです。難しいなあ。


うーぱぱさん
私も30キロからはペースが落ち始めてます。あっちこっち痛み始めてますし。
秋までにしっかり練習して持久力をもっと伸ばしたいです。
この苦しみがマラソンの醍醐味?なんでしょうか。


たのくるさん
着地筋の強化が一番の課題かなと思います。
もう少し距離を踏まないと強くなれないかも?と最近考えてます。
距離を伸ばすとなると練習時間も増やす必要がありますね。兼ね合いが難しいなあ。


R(あーる)さん
R(あーる)さんはかなり距離踏んでると思うんですが壁あるんですね。
私ももう少し距離を伸ばしたいので帰宅ランでもしようかなあ、と思ってます。
まだやれることはいっぱいありそうですね。
  • 2012-05-30│01:29 |
  • アカリパパ URL│
  • [edit]
No title
20km走をした時は 25kmの壁が・
25km走をした時は 30kmの壁が・・
30km走をした時は 35kmの壁が・・・
35km走をした時は 40kmの壁が・・・・
いつまで たっても成長しません
努力は 続きます
  • 2012-05-29│23:17 |
  • R(あーる) URL
  • [edit]
No title
アカリパパさんの走力は以前の撃沈した頃と比べて格段に上がっていると思うので壁がでるとしたらさらにハイスピードで前半突っ込んでいった時だけでしょう。
LT値以下で走っていればエネルギー的には補給食を取っていれば持つでしょうしね。
後は着地衝撃だけでしょうか。これもLT値以下で走ったら壁が出現するかどうか疑問です。
  • 2012-05-29│23:00 |
  • たのくる URL
  • [edit]
No title
私の場合壁は30キロで現れます
それ以降はずっと苦しいです
まだまだ修行が足りない・・・
  • 2012-05-29│21:32 |
  • うーぱぱ URL│
  • [edit]
No title
アカリパパさん、おはようございます。

私は初フルでは35kmの壁を経験しましたが、続く東京と板橋は感じませんでした。
違いはやはりペースですね。
東京は明らかに抑えすぎましたが、板橋は後から見るとイーブンペース。
もう少し突っ込んでも良いかなあと思ってましたが丁度良かったのかもしれませんね!
  • 2012-05-29│07:22 |
  • helloween URL│
  • [edit]
No title
実は15キロ~20キロくらいで壁に一回当たります(笑)
それを超えると楽になるのが最近のパターンです。
飛ばし過ぎているのでしょうか。う~ん・・・。
  • 2012-05-29│06:45 |
  • san-an URL│
  • [edit]
No title
こんばんわ。
どうも私は最近35kmの壁に当たっていないようです。前は30km手前からあたってましたが。
おう、つまりもう少しペースあげろってこと? ええー撃沈しそう(笑)むづい・・・

Post a comment

Secret


カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

よんたろう

Author:よんたろう
ロードバイクとマラソンが趣味のオヤジです。
少ない時間と小遣いをやりくり?して楽しんでます。

○年齢:1969年生まれ

○住所:千葉県の江戸川沿いの街

○愛車:キャノンデールCAAD9-5
   (2010 リクイガスレプリカ)

※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※

○マラソン自己ベスト(ネット)

・10km
  2012.10.7
  流山ロードレース
  37:08

・ハーフ
  2012.10.25
  手賀沼エコマラソン
  1:22:25

・フル
  2012.11.25
  つくばマラソン
  2:55:24

※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※

○大会予定

・2013.10.13
 流山ロードレース
 (10km)

・2013.11.24
 つくばマラソン
 (フル) 

・2014.2.2 (?)
 別府大分毎日マラソン
 (フル)



ポチッと応援お願いします
にほんブログ村 自<br /><br />転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

にほんブロ<br /><br />グ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村


 

最新記事

カウンター

ブログ村ランキング

検索フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。